7th-Heaven

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ポケットモンスター Platinum

どうも、紀織です。


今更ながら、ポケモン(プラチナ)をプレイしております。

自分、ポケモンは初代の赤緑時代で止まってるんですよねw
だから、「はがね」タイプとか「あく」タイプとか、知らないんですけどwww
殆どのポケモンが見ただけで何タイプか解らないwww

そんな感じで探り探りやってます。
今さっき何とか殿堂入りはしました。正直、ギリギリですた。
ギラティナが居なかったら、負けてたでしょう。


に、しても。最近のポケモンはホント凄いですね。
これホントに小学生とかをターゲットにしてるんでしょうか?
今のゆとり小学生はこんなのクリア出来るのかな?

でも、何が一番驚いたって、一ポケモントレーナーにすぎない主人公が世界を救っちゃったってコトですよ。
初代の時には考えられなかったよ。こんなの。
結構ストーリー性があるんだなぁと感心しました。

まぁでも、それさえも殿堂入りするまでの一つイベントにすぎないってのはポケモンらしいですね。

本質は、ジムリーダー倒しまくって、ポケモンリーグで勝つ事っていうね。
しかもアレで10歳とかwwwマジでっていうwwww

ヒカリが可愛いです。(いきなり気持ち悪くなった
ヒカリと旅に出て、野宿とかして、●●●●で●●●●な●●●●とか●●●の●●●●●●●みたいなね。
相手が10歳でも、こっちが10歳だからOK!!!!!


気持ち悪いね。死ねばいいのにね。



まぁ、そんなわけでポケモン。もうしばらくは楽しめそうです。
スポンサーサイト
【2008/10/22 08:16】 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) |

虹色の弑虐

どうも、紀織です。


掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


今回は、「虹色の弑虐」について。


まず始めに、作中で用いた難読漢字の解説をば。
「弑虐、弑逆」:しいぎゃく。臣下が主人を殺したり、子が親を殺したりする事。
「添水」:そうず。竹筒に水を流し入れてカコーン、と鳴らすヤツ。ししおどしとも。
「鈴」:りん。本来の漢字が環境依存文字だったので簡略字としての「鈴」。
    何かというと、仏壇に置いてあるチーン、とならす鐘の事。
こんなもんかな?

さて。
緋想天では、紫をメインに使ってますし、キャラソートでは幽香と並んで2位でした。
なので、八雲紫(とその式)をメインで何か話を……というのが最初。
そして創想話で咲夜さんや霊夢が死ぬ話(死んだ後の話)はよく見るけど、
紫が死ぬのはあまり見ないなぁ、と思ったのがキッカケだったかな。
まぁ、自分はあまり他の方の作品を読まない方なんで、実は紫が死ぬ話が沢山あるのかもしれませんが。
ただ、藍が現在時制より成長している必要があるので、結局は霊夢が死んだ後っていう話でもあるんですがね。

それに伴い、求聞史紀を読み直してたら、
> 古くは、幻想郷縁起阿一著の妖怪録にも、それらしい妖怪が登場している。
> その時代にあった姿で現れるという。

という一文を見つけたので、じゃあ実は昔の紫は今の紫じゃないんじゃね?
と思いつき、そこから話を膨らませてみました。

とはいえ、それ以外は割と無難に落ち着いてしまい、もう一捻り出来たらよかったかなぁ。
なんて今更ながら後悔。
その無念は次回作に持ち越して晴らせれるように頑張ります。
ただ、紫が最後の言葉を並べていく場面は、わざとベタな感じにしてます。
変に藍が落ち着いてたり、紫が無様な泣き言並べたりするのはキレイじゃないと思ったので。


今回、初めて弾幕勝負の戦闘描写を書いてみましたが……。
いやはや、難しいにも程がある。
複雑怪奇な弾の軌道を言葉で説明するのは難しい。っていうか無理だろこれ!
幸い、二次創作の特権として、既にあるイメージを元に書いたので、そこまで苦労はしてませんが。
オリジナルスペカとかかなり恥ずかしいけどね!
魍魎「二重黒死蝶」の強化版、魍魎「弐色煉死蝶」とか……、
空餌「狂躁高速飛行体」の藍バージョン、空餌「狂躁光速飛行帯」とか……。。。
恥ずかしいったらありゃしない! 特に突っ込みが入らなかったのがせめてもの救いか。


紫が死に、おそらくは三途の川を渡ったのでしょうが、閻魔の判決が気になります。
幻想郷の繁栄に務めてきたという事で、無罪なのか。
長い長生きをし強大な力を振りかざし他人を嘲笑ってきたという事で、有罪なのか。
もし、無罪で冥界に魂が送られたら、幽々子と末長くよろしくやってそうっていうwww
そういうオチも考えたけど、まぁ、やっぱりしんみり終わらせたかったの。


藍を橙に置き換えて、紫を藍に置き換えるだけで、後日談になるという優れモノ(違う
【2008/10/19 22:29】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ドキがムネムネ(使い古された言葉だ…

どうも、紀織です。


創想話……に限った事じゃないですが、とりあえず今一番身近なのは創想話なので、
それに倣って言いますと、
創想話に投稿するときって、めっちゃ緊張しますね。ムネがドキドキ(ちゃんと言えた!)

自分の思うがままに、好きなように、話を書いてるんですけど、
やっぱそれが他人の目に触れる事を思うと、ドキがムネムネ!(言えなかった!)

修正と、投稿のボタンを何度も行ったり来たりして、
最終的に、「あぁもういいやこれで」つって、確定するんですけどね。

(ヽ´ω`)フゥハハー

【2008/10/18 00:07】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ふふふ……

どうも、紀織です。


ちょっと、今いいネタを思いついて、文章に起こしてるんですけど、
この瞬間が堪らなくゾクゾクしますねwww変態かwwww

東方SSが思ったより楽しくて、個人的に嬉しいです。
投稿を重ねる毎に、何とか評価も少しづつ上がってる(気がする)し。
自分の成長をどんなカタチであろうと、実感できるのはいいですね。

あんまり、二次創作しすぎると、オリジナルが書けなくなるので、
程々にしたくはあるんですが、まぁ楽しく書けるウチは続けますよ。


目指せ、一万点!
【2008/10/15 22:18】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

時違えのホトトギス

どうも、紀織(きおり)です。


掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


今回は、「時違えのホトトギス」について。


前作の「とある贋作の人形症候群」うp後、オリジナル物を書きたい気分かなぁ。
ってのが、どうやら東方の方に流れてしまったらしく、
東方SSだけど、オリキャラ登場なんていう流れに。
あぁ、あんまりやりたくなかったんだけど、どうしても早苗さんの話が書きたくなって。。。


そんなわけで、早苗さんがメインです。
というか、「時違えのホトトギス」でやりたかったのは、
早苗さんに、『神奈子お母さん』『諏訪子ちゃん』と呼ばせたかっただけっていうw
いやほんともうそれだけに尽きます。

オリキャラ一人称のため、色々と情報が曖昧で不足してますが、
早苗さんがいきなりお母さんとか言いだしたのは、

『神隠しに遭ったからには幻想郷の事を説明しなければならない』
 ↓
『一応、信じてもらえたけどこれ以上の幻想郷要素(妖怪やら神やら)を説明するのは、不安を招くだけだろう』
 ↓
『八坂様の事は……どうしよう』
 ↓
考えてたら、神奈子がKY。
 ↓
『はわわわわわわわわ』

っていうね。
まぁつまり、早苗さんなりに気を遣ったんだけど、
焦っちゃってお母さんだなんて口走ってしまったわけですよ。早苗さんはドジっ子属性持ち。これ常識ね。
事情を知らないキャラの一人称だもんだから、
どうしてもそれを文中で説明できなかったのが悔やまれる……。
こういう場合ってどうすればいいんじゃろうか……。あとがきで説明するのも何か違うしなぁ。。。
察して貰えるように雰囲気を出せればよかったんだけど、腕が足りなかった。

空を飛んだのは、まぁ早苗さんなりのプレゼント。
正直もう後先考えてない。気を遣ったつもりで遣ってないっていう。
ただまぁ、後は帰るだけだったし、
空を飛ぶだけなら不安より楽しさの方が勝るだろうとの勝手な判断。



えぇ、雰囲気に任せて空飛ばせた僕が全部悪いです。ごめんなさい。
もうちょっとほら、ねぇ。辻褄合わせてもバチは当たらないんじゃない?



そうそう、タイトルにもあるホトトギスですが、
ホトトギスって色々な別名があるんですよね。
「ほととぎす」を変換するだけでも、「不如帰」「時鳥」「杜鵑」と3つぐらい出てきますし、
調べれば、もっとあります。
その中の一つに、「早苗鳥」って別名があるんですね。
まぁ、それだけの関連性でした。
ホトトギスは5月頃の鳥なのですが、作中季節は試験が終わる頃の秋~冬なので、
だから、「時違え」。季節外れでもよかったけど、何かリグルのスペカと被るので……。
【2008/10/14 17:50】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

熱のド花

どうも、紀織(きおり)です。


季節の変わり目、ですね。
今日なんかは、昼間目一杯太陽が輝いてて暑かったんですが、
その割には風は冷たくて、陽が沈むともう寒いだけですね。

ウチには、3つ下と16下の弟君が二人いるんですが、
そのウチ、16下のまだ保育園に通う弟君が、風邪をこじらせましてね。
まぁ、ウチの兄弟(自分含む)は、それほど体が強くないみたいで、
結構、風邪っぴきになるんですが、まぁ大変ですねぇ。
特にまだ小っちゃい子ですからね。兄としては何かと気にしたりしなかったり。

そんなわけで、風邪には気をつけましょう。というお話。
かくいう俺も、寝起きにちょっと喉が痛くて、そろそろタオルケット一枚で寝るのは厳しいかなー。
なんて。


いやでも、寝るときは暑いんだよ。俺の部屋。PC熱とか色々。
でも寝ると冷えちゃうから、風邪ひきかけるんだよね。すいません。



明日はHP更新があるようですよ?
さっき創想話に投稿してきたんで。
【2008/10/13 22:44】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

第593回「あなたの携帯は何色?」

どうも、紀織(きおり)です。

なんぞよく解らんのですが、テーマで記事を書くとかいうのをやってみようとおもいまっする。

えーっと、テーマは携帯の色。ですか。

うむ。
俺のケータイ遍歴は、J-PHONE→vodaphone→Softbank と、まぁ変わってるようで変って無いという。
一々、契約手続きして機種変とかするのメンドクサイ人なんで、割と携帯は長持ちさせる派ですねん。
んで、色は、黒(SH-52)→赤茶(V802SH)→黒(913SH)です。
普通すぎるwww
まぁ自分はパステルカラーが似合うような爽やか系でも可愛い系でもないんで、
普通に無難にって感じですかねぇ。
確かV802SHの時は、黒が無かったハズ。カラバリに。
んで、白か赤茶で迷った結果、赤茶に。白は何か嫌だった。
この3機種ん中で一番使いやすかったのはV802SHかなぁ。
今使ってる913SHも悪くはないんだけど、ブラインドタッチするとキーの位置が解らなくなって、
2押してるつもりが5押してたりするから困る。機能性は一番高いんだけどね(当然の話だけど)
802SHのボディに913SHの機能があれば完璧だった……。たぶん。

そういえば、913SHといえば、あのシャア専用ケータイってののシリーズなんですよね。
一時期話題になって覚えてる人は覚えるかと思いますが。
っていうか、カラバリにいいのがあんまり無くて、前のが赤茶だった事もあって、
シャア専用でもいいかな、なんて思ったけど、ジオン軍のマークとか入っててちょっと買えなかった。
あぁいうのはその場のノリで買うと後悔するのは解りきってるんで…………。
ただね、ホントにジオン軍のマーク入ってなかったら買ってたと思う。
だってあれ普通にいい色してんだもん。


こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「あなたの携帯は何色?」です。10年前には黒やグレーしかなかった携帯電話の色ですが、最近では携帯電話屋さんの店舗の中も色鮮やかな携帯電話でいっぱいになっています。最近では、携帯電話が色鮮やかなだけではなく、デコ電といって、ラインストーンやお花などを貼り付け湖..
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの携帯は何色?」


【2008/10/09 22:50】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

秋あにめ雑感

どうも、紀織(きおり)です。


秋期のアニメが色々と始まりましたねー。

自分は前情報で気に入ったのしか大体見ないので、数は絞ってるんですけど、

そのお蔭で、前期はコードギアスR2しか見てなかったです。

今期は、好きな原作のアニメもいくつかあるので、結構楽しみだったんですよね。

そんなわけで、以下秋アニメ第1話の感想。

ネタバレありますので、OKな方のみ、<続きを読む>から開いてください。

基本的に、mixiで書いたのの転載ですけどね。
続きを読む
【2008/10/07 05:17】 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) |

Battle Moon Wars 銀

どうも、紀織(きおり)です。


ラグナロクバトルオフラインは一応の区切りを見せたので、
今は、Battle Moon Wars 銀をプレイしております。

思えば、○○生の時に、初めてプレイしたエロゲが「月姫」でしてね。
それが幸運だったのか、不幸だったのか、今でも判別は付きませんが、
とにもかくにも、物凄くツボでした。月姫最高!><b  ってなるぐらい。
フフ、月厨ですね、わかります。
いやまぁ、良識ある月厨なんで、そこらのウザいのとは一緒にしないで頂きたい。
というか大概の人は良識あって、
一部のいわゆる「本物の月厨」が目立ってて目障りなだけなんですけどね。

そんなこんなで、TYPE=MOON信者になったわけです。
だから、TYPE=MOONキャラ勢ぞろいのBattle Moon Wars 銀は楽しめています。
好みの問題ですが、キャラ絵はちょっと受け付けないけどね。
BMW銀より知名度は若干劣りますが、怪伝という同じく二次創作SRW風シュミレーションを、
昔にやっていたこともあって、戦闘のドット絵はあっちの方がアクが無くて好きでしたね。
立ち絵もキレイだったし。
まぁ、そちらのサークルは活動休止中なので、新作の望みは薄なのが困りものですが。

それでも、BMW銀の方ももちろん面白いですよ。
BGMは大体がオリジナルだけど、出来はいいですし。
シナリオ上でのキャラの見せ方が上手いと思います。


では、続きをプレイしてきます。ノシ

Battle Moon Wars 銀 公式HP
 http://www.werk-zwei.jp/BMW/index.htm
Werk (製作)
 http://www.werk-zwei.jp/

月魅傍 (怪伝製作)
 http://www.h5.dion.ne.jp/~gokaku/
【2008/10/03 21:22】 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) |

とある贋作の人形症候群

どうも、紀織(きおり)です。


掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


今回は、「とある贋作の人形症候群」について。



まず始めに、アリスをメインで何かを書こう。
その次に、新しく異変を自分で起こしてみたい。
この二つの要素を混ぜて捏ねて寝かせて焼いてみたら、「とある贋作の人形症候群」が出来上がりました。
まぁ、異変の要素は焼いた時に水蒸気と一緒に消えて無くなりましたが!

で、まぁ、アリスをメインに据え置いたとして、何をどう書こうかと思い、
やっぱり人形関連かなぁ。という安易な結論に達し、
人形師から見た、人間ってどんなだろうという経路を経て、真偽に関する命題という内容になっちゃいました。

オチは、香霖堂に人形売って、それに怒った霊夢魔理沙が二日酔いでフラフラする頭で、
香霖堂に押し掛けて、ドンガラガッシャーンって感じ。
んー、二次設定要素はなるべく入れないようにしてるんですけど、
いいオチが浮かばなかったので、こんな風になっちゃいました。
ここでいう二次設定は、『俺以外の人が作った設定』って意味です。
自分で、公式に明かされてない部分を設定するのはいいんですけど、
世間一般に流布している二次設定(アリスはツンデレとか、博麗神社は貧乏とか)はなるべく入れたくないんですよね。
たまに素で一次設定と二次設定がごっちゃになるときもありますけどw

んで、
創想話のコメントで書かれてる人がいてビックリしたんですけど、
何でビックリしたかって、「機工魔術士」をご存知の方が居るとは思わなかったんですよwww
えぇ、そうです。この話は、割と(かなり)「機工魔術士」の影響を受けております。
というか、リスペクトしております。
結局、「とある贋作の人形症候群」で書いた霊夢の結論は、「機工魔術士」を読んだ俺なりの結論でもあるわけです。
残念ながら、頭の足りない俺では、「機工魔術士」が作中で出した結論がよく解らなかったものですから……。

まぁ、そんなわけで、「機工魔術士」番外編をよろしく!
知らない人は、ぐぐってみよう!
エロくて、面白くて、工学で、物作りで、ファンタジーで、年上のお姉さん萌えなら買うべき!
全17巻。+番外編が10月から連載開始ですんで。
まぁちょっと数多いけど、気にスンナ。買い揃えちゃおうZE★


……おかしい。なんで、こんな必至に宣伝してるんだ。。。ウチはアフィリエイトやってるわけじゃないのに。。。
【2008/10/02 21:41】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ひっさしぶりの日記

どうも、紀織(きおり)です。


ここ数日は、既に掲載済みの小説のあとがきを書いてたので、
普通の日記は久し振りですねー。
ま、今日創想話の方にSSを投稿したので、それのあとがきを明日書くんですけどね。
HPへの掲載も明日になると思います。


■ゲームのはなし
さて、俺の本業が2D格闘ゲーマーなのはご存知の通り。(別に大会出たりしてるわけじゃないけど)
そんなわけで、先日、メルティブラッド アクトレスアゲインが稼働しましたね。
自分はまだ一度もやってないので、早くやりたいんですけども、
時間が無いのと、タイミングが合わないのと、色々あってまだしばらくはゲーセンに行け無さそうです。
めっちゃ悲しいわー。
休日だと絶対、人多すぎでヤバいと思うので、狙うなら平日昼間かなー。
あ、別にニートじゃないです。一応大学生なんで、作ろうと思えば平日でも昼でも夜でも時間は作れるんです。
本当です。信じてください。でも、ニート予備軍なのは否定できない。うへぇ。

さぁ、どこまでが真実!?


■東方のはなし
自分、Normalシューターなんですけども、未だに紅魔郷はクリアしてませんねん。
妖々夢~地霊殿は一応、Normalをノーコンクリアしてるんですけどねぇ。
まぁ、ちょっと間が空くとすぐに腕が落ちるんで、今やってもクリアできるかは怪しいですけども。
EXは初めから投げてるしね。一応、地霊殿はマジメにクリア狙って練習してみたけど、
こいしにたどり着くまでに1死するか、Powが4.00に出来なくて諦めたw
まぁ、それでもこいしの「イドの開放」と「スーパーエゴ」で死ぬんですけどねwww
あの手の弾幕は苦手なんですよ。滅茶苦茶。本当に。ボム使い切って尚2死ぐらいしますからね。
ハート弾の判定もそうだけど、あの軌道が……見えない……。
まぁ、ベスト記録は「恋の埋火」で満身創痍なんですけどねっ。



特にネタが思いつかなかったので、適当にお茶を濁してみました。
ではでは。
【2008/10/01 18:27】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

INFOMATION

紀織

  • 紀織
  • Name:紀織(きおり)、キロリ
      Data:設定年齢約20歳さそり座のA型。
       分類学上オタク。
      About:小説やゲームの話をするスペース。
       本職は2D格闘ゲーマー。
       アニメはそこそこ。エロゲは少々。
       鈴仙は俺の嫁。Normalシューター。
     
  • LINKS

  • The Point of No Return
  • Mixi
  • ニコニコ動画マイリスト
  • ENTRIES

  • ごあいさつ(12/31)
  • わはー(12/06)
  • あじゃぱー(10/16)
  • 一段落(10/05)
  • オールウェイズゲームできます(09/03)
  • CATEGORY

  • No Escape (0)
  • 日記 (53)
  • 趣味 (6)
  • 小説 (22)
  • 東方 (4)
  • 飽くなき後書 (4)
  • CALENDER

    09 | 2008/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    ARCHIVES

  • 2009年12月 (2)
  • 2009年10月 (2)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (6)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (13)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (11)
  • 2008年09月 (10)
  • 管理者ページ
  • RSS
  • COMMENTS

  • キロリ(05/11)
  • yuz(05/06)
  • キロリ(03/18)
  • yuz(03/18)
  • キロリ(02/26)
  • yuz(02/25)
  • yuz(02/25)
  • TRACKBACKS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。