7th-Heaven

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

K'D'-007x

どうも、紀織(きおり)です。



掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


今回は「K'D'-007x」について。


まぁ、そんなわけで、俺の本業は2D格闘ゲーマーなんですね。(本業?
もう10年以上前にKOFに出会って以来、ずぅっとやり続けてきたもんですから、
今振り返っても、思い入れも一入ってもんです。
小学生の頃からやってきてるわけですから、
周りがドラクエやらFFやらのキラータイトルで盛り上がる中、俺だけが格ゲーなんてマイナーなもんやってて、
ちょっと寂しかった気もするが、別にそんな事は無かったぜ!(´;ω;`)ウッ…


さて、内容について。

時系列は、KOF00のEDからKOF01のOPの間。
……なぜか自分で勝手に勘違いして、99~00だと思ってたのは秘密さ!

ネスツ本というコンセプトなので、当然、K'たちがメインなんですけども、
まぁ、八神庵が好きという己の業を乗り越える事は出来ず、
出来る限りのカッコ良さで庵を登場させてしまいましたw
ほんとマジで庵好きなもんで。好きっていうか大好き。もうやばいぐらい好き。
どれだけ好きか千の言語と万の言葉を以って語りたいのだけど、
残念ながら俺の愛はそれでも語り尽くせないので、ここでは省略する事とします。


今後、KOFのSSが増えるかは未定ですが、まぁ気が向いたら何か書こうかな。
スポンサーサイト
【2008/09/30 23:23】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

海は彼方、空も遠く。

どうも、紀織(きおり)です。


掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。



今回は「海は彼方、空も遠く。」について。


はからずもラブコメ第二弾。
これは、友人(とその恋人さん)から聞いた話が面白くて、それを元に書いてみました。
といっても、8割は脚色ですけどね。

まぁ、若干の実話混じりという事もあって、「待受の片思い」よりかはラブコメってるんじゃないでしょうか。


掲載は9月ですけど、実際に書いたのは、8月頃でした。
(あんまり涼しくない)クーラーの効いた部屋で、外は暑ぃなーなんて思いながらポチポチと。
関係無いけど、今年の夏は、海は行かなかったけど川は行ったので個人的にはノルマ達成済み。


浅柄啓太と、辻宮茅。設定では、二十歳。
まぁ、車持ってるし、水着のサイズが合わない~的な事をやろうと思ったら、10代は厳しいかな、と。
そうたいして変わらないけど、自分の年齢の事もあってか、
U-19以外をメインにした話ってあんまり書かないから、そこを意識したらちょっと新鮮だったw
いつか、渋いオッサンとかをメインで何か書けたらいいなぁ。
【2008/09/29 15:52】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

待受の片思い

どうも、紀織(きおり)です。


掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


「待受の片思い」について。


オリジナルで小説書くと、往々にして血みどろバトル物になってしまうので、
意を決して、ラブコメ書いてみよう。その第一弾。

ぶっちゃけ、某学園ハートフル日本刀アクション風味エロゲー(通称nice boat.)のあらすじで、
携帯の待ち受けに好きな人の写真をどうのこうのってのを読んだのがキッカケだった気がする。
ただ、原作はやってないし、アニメも最終話だけ見たっきりで、正直よく知らないんですけどね。


内容については……
別に、まぁ薄っぺらいし、特に言う事は無いかな……。
結局最後は二人がくっついて、名前で呼ぶようになりましたENDって事で。


これを書き終えて思ったのは、
世に濫造されている萌えラノベとか萌えマンガとかってのは、
意外と書くの難しいんじゃなかろうか。と思った。
とりあえず、自分がそういうのを書こうとしたら、結構な血反吐を吐かなきゃいけないっぽい。
【2008/09/28 13:27】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

飽くなき赤色

どうも、紀織(きおり)です。


掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


今回は「飽くなき赤色」について。

書こうと思ったキッカケは、とあるコンペの開催をたまたま知って、そこで参加してみようと思ったのが始めでしたね。
それが、2年前。そのコンペでの評価は散々で、下から数えて3つか4つめぐらいだったんですが、
そこで割合初めて「本物の批評」をされて、それからもっと真剣に書こうってなったのを覚えています。
その後、改稿を重ねてまた別の場所で評価とかしてもらって、また改稿を重ねて……で今に至る。と。
そんなわけで色々と思い入れの強い作品です。

某所にて、この短編を第1話として、無理やり続きを書いて長編にしたのもいい思い出ですw
一応そっちは全26話でした。
サブタイをAに始まりZに終わるって風にしたかったので。だから26。
主人公は実は生きていて、「飽くなき赤色」におけるヒロインが登場したり、
疑似同居生活があったり、ヒロインにお風呂覗かれちゃったり(ん?)、
やはり最後は血に塗れて、色々あった末、ヒロインとくっついちゃったり。。。
そちらの長編については、まぁぶっちゃけ今よりもっと未熟な自分が書いたものということで、
あんまり公開はしたくないのですが、『紀織』か『飽くなき赤色』で検索すれば出ると思います。

自分は、小説を書く時は、ラノベを意識してるので、文章作法は割とフランクです。
>止まらない。止めどなく笑いが込み上げてくる。止まらない。止まらない。止まらない。止まらない。止まらない。止まらない……!
と同じ言葉を繰り返してみたり、
>四年前、お前が若菜を殺してさえいなければ、俺は。
>四年前、お前が若菜を殺してさえいなければ、俺はこんな風にはならなかったのに。
>四年前、お前が若菜を殺してさえいなければ、俺は……。

と、同じ文章を繰り返してみたり。。。
特に、似たような音の似たような言葉を繰り返すのが好きなんです。
これはまぁ、俺の他の作品を読んでたら割と目につくと思いますが。
例えば、K'D'-007xでは、
>憎悪なのか。嫌悪なのか。害意なのか。殺意なのか。
>憎悪だろう。嫌悪だろう。害意だろう。殺意だろう。

上の二つのやり方を混ぜたようなのがあったりしますねwww


内容としては、ある男子高校生の復讐劇のようなもの。
実際には復讐じゃないんですけど、傍目には復讐みたいなもんですね。

■神原秋介
主人公です。かんばら君です。シュウスケ君です。

物心ついた頃から、キザったらしいクールでスかした性格で、
別に中二病とかじゃなくて、ホント、それが素で地の性格。
そのせいで、女子からの人気は高いけど、男子からは嫌われてるという。。。
冒頭で既に死んでいる親友は、まるっきり正反対の性格で、
女子男子隔てなく人気の高い明るい人でした。そして若干、下ネタ好き。
何で秋介と親友かというと、別段何かがあったワケではなく、
始めて会った時に、気が合ったとかそんな感じ。

親友が死に、復讐のような行動を取りますが、厳密には復讐ではないんですね。
じゃあ何だっていうと、それは『衝動』。
理性や感情よりも上位の存在。人が最もやりたい事。それが『衝動』。
えーっとまぁ、説明がめんどいので、省略しますが、
秋介にとっての衝動は「若菜(親友)」だったので、
その親友が死んだ時に、秋介は生きる指針を失ってしまい、
じゃあせめて最後に、死んだ親友のために何かをしようとして、あぁいう行動をとった。
一般にそれを復讐と呼ぶのだけど、秋介にとってそれは復讐じゃなくて、「親友のため」っていう行動なんですね。
・「親友のため」に消しゴムを貸す。
・「親友のため」に犯人を殺す。
例えばこの二つは秋介にとって同列であり、何ら違いのない行動となってしまってるんです。
そんな異常な考えになったのは、
秋介が「若菜(親友)」という衝動を持っていると無意識下で気づいてしまったがため。
それはオカシイと思う理性や、犯人が怖い・死んで悲しいという感情よりも上位の存在。それが衝動。
長編の方ではもう少し掘り下げてますけど、まぁ概ねこんな感じ。


地味に不老。でも、不死ではない。(主人公補正は除く)
親友が死に、家族も殺され一気に四年の月日が過ぎて21歳大学生なのに、見た目は17歳高校生。
まぁ特に意味は無い。飾りみたいなもん。
不老とは言っても、髪は伸びるし、食事は必要だし、新陳代謝も正常に機能しているという、何とも都合の良い体。
それでも、死ぬ時は死ぬ。

実は和系が好き。和食とか和服とか。和服がものすごく似合うという設定。



何か思い入れ強いし、短編に載せてる以上の設定があるもんで、
何をどう語ればいいのか解んなくなってきた。
【2008/09/27 23:39】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

インディスクリミネィト

どうも、紀織(きおり)です。


掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


今回は、「インディスクリミネィト」について。


といっても、触れれば(俺だけが)切れるギザギザハートの日本刀っていうか、
もうホント過去の産物って痛いですよねwww
だがあえて俺は触れるどころか、握りしめてやるぜ!(で、死ぬ


自分の中の傾向として、何かを書くならとりあえず戦闘したり、人が死んだりするのが好き。ってのがあるみたいなんですね。
それは多分、中二病を引きずってる名残というか、未だ疾患中というか。
いやまぁ、中二病プークスクスって否定するのは簡単ですけど、
そこで斬って捨てるんじゃなくて、作品として完成した中二病を作れるように頑張ってはいるんです。
何でもかんでも中二病良くないつって、否定するのはただの高二病ですからねぇ。


「インディスクリミネィト」の内容については……。

最初のホモサピエンスがどうとかネアンデルタール人がどうとかってのは、
書いた当時読んでた某推理アクションファンタジー漫画の受け売り。
恭氷さんのキャライメージも某推理アクションファンタジー漫画の黒幕と同じ感じ。
影響受けすぎ。影響っつーか、パクr(ry

政府公認の始末屋なんて頭悪い設定ですね。誰だよこれ考えたヤツw
まぁ、いうならば、公務員的殺し屋さんってトコでしょうか。存在は完全に秘匿されてますががが。

恭氷って名前、読みづらいしカッコ悪いですよね。誰だよこれ考えたヤツw
宮眺江って名前、読めないしカッコ悪いですよね。誰だよこれ考えたヤツwww
えぇ、全部俺です。恭氷はワザとだけどね。
音の良さだけで名前考えたら、当て字だったり小難しい漢字になっちゃったりするのはよくある事。
でも、緋想天で永江衣玖が出てきて、俺の考えた「宮眺江」って別にいいんじゃね!?って…………いやここは反省すべき所か。
何かやたらカッコいい名前つけすぎて、登場キャラ全員名前読めないwwwワロスwwwwとかってよくありますよね。
最近のとある魔術の禁書目録とか。……あれはまぁ多分ワザとやってるんだろうけどさ。
ブリーチとかも若干。特に護挺十三番隊とかの死神連中の名前とか。
東方も実は結構そういう傾向あると思うけど、名前に由来があるからそういうのは気にならないのよね。


殺すって事に関しては、割と大事にしたい。
人殺しを書く以上、あんまり安易に殺人を肯定したり否定したりしたくないんですよね。
だからといってそれを上手く書けるかどうかはまた別問題なのが困りどころ。
「インディスクリミネィト」や「飽くなき赤色」では、割と殺人肯定みたいに書いてますが、
まぁ実際その通りで、俺の中では殺人自体は肯定派。肯定っていうか、否定じゃないってだけかもしれん。
「別に殺すのは構わないし、殺されるのもいいけど、必要ないなら殺さなくてもいいじゃん?」みたいな?
ここらへんは言いだすとキリないし、下手に書くと誤解を受けそうなので省略。
別に人命を軽んじてるわけじゃないですよ。それに飽くまでも小説内での話ですからね。


ところで、ご存じですか?
居合って、現実じゃ演舞用とかであんまり実践的じゃないんですって。
でも恰好良いじゃない。使いたいじゃない。橘右京じゃない(意味不
タモリさんは確か居合の段を持ってるらしい。\すげぇ/


どうでもいい話ばっか。
【2008/09/26 15:33】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

山のあなたの空遠く

どうも、紀織(きおり)です。


掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


そんなわけで「山のあなたの空遠く」について。

元々、何やかやで小説を書いていて、
それとは別でゲームが割と好きで、東方も前々から知ってたしプレイもしてました。
んでまぁ、「山のあなたの空遠く」を書こうと思ったキッカケは、「真型・東方創想話」の存在を知った事でしたね。
ネットってのは広大で、東方うpロダや創想話がどれだけ有名でも、それを知るには巡り合わせが無いとダメなんですねぇ。

そんなこんなで、稚拙ながら、自分も創想話における一作者になろうと思い立ち、
書いたのは「山のあなたの空遠く」。
それまで二次創作は遥か昔に某所で某推理アクションファンタジー漫画のをいくつか書いてただけで、
一つ前のが、KOFの「K'D'-007x」だったものですから、割と二次創作初心者と言ってもよかったんじゃないかなーと。
まぁ、だから何だwって感じですけどね。
奇しくも、初投稿で高得点を叩き出す方が、自分が初参戦した作品集59には多数居て、
完全に出鼻を挫かれた感じですがwww
「山のあなたの空遠く」はギリギリで4桁いってくれたので、もう何かそれだけで嬉しかったですけど。


そろそろ中身について話そうか……。

「山のあなたの空遠く」。
タイトル通り、カール・ブッセの「山のあなた」を引用し、そこから話を広げてみました。
初書きのSSという事で、安定メイン所の霊夢・魔理沙・紫に出てもうらおうって事でね。
主役は何となく魔理沙になりましたが。まぁ、この三人の中じゃ一番動いてくれるキャラですし。

■霧雨魔理沙
本家ではひたすら強気で豪気な魔理沙ですが、
じゃあ実際、日常ではどんな感じなのかな、と考えてみて、作中のような感じになりました。
負けん気の強いじゃりん子みたいな?www
努力家という設定から、自分の弱い所を決して人前で見せないと思うんですよ。
それでも人間の普通の少女ですから、慰めて欲しかったりする事もあると思います。
まぁそれを求めて博麗神社に行っても、霊夢は甘くしてくれませんけどね。
『今』を気に入っている~とか、置いていかれる~とかは、
ともすれば魔理沙っぽくないと思われるかな、と若干心配だったんですが、どうなんでしょ。
でも、魔理沙はひたすら色々な事を楽しんでますよね。
別に魔理沙が動かなくても霊夢が解決できてしまう異変も積極的に自分から動いて、その異変を楽しもうとしている。
もし唐突にこの異変続きの『今』が終わってしまったら(変わってしまったら)、嫌だな。と無意識に思ってるんじゃないかなーとかとか。
そんな考えから、「山のあなたの空遠く」での魔理沙でした。


■博麗霊夢
「手慰みに来るのはいいけど、慰みに来るのはやめなさい」
ヒマ潰しに神社来るのはいいけど、慰めて欲しくて来るのはやめなさい。
ちゃんと意味は伝わってくれたのだろうか…………。

結局、この人が一番人間らしくない人間だと思います。性格とか。
カッコつけて(るわけじゃないんだけど)一匹狼を気取れるだけの力があったからこそ、あんな感じなのかな、と。
でも、別に冷たいわけでもない。ただ、甘くないだけ。
今回、傷心の魔理沙を霊夢は、「優しく包んであげる」のではなく、
「背中を押す」という形で、慰めた。……つもり。


■八雲紫
何か胡散臭くて悪人っぽいけど、実は一番の善人だと(勝手に)思ってます。
少なくとも、幻想郷に対する愛は本物なんじゃないかな。
それがそこに住む人妖に若干ねじ曲がった形で伝わってるのが胡散臭さの所以。みたいな。

霊夢は「背中を押す」。なれば、紫は「優しく包んであげる」という優しさを持った人(人じゃないけど)
というキャラだと思ってます。
結局、色々な二次創作で紫が美味しい所をもっていくのは、紫がお節介を沢山焼いているって事で、
つまり、誰彼構わず優しくしているって事の表れだと思うんですよ。

緋想天で、慣用句や故事成語などを操る印象が強かったため、
作中で紫に「山のあなた」を詠ってもらいました。



余談。
勘が鋭くて、KOFが好きな方ならお気づきかと思われますが、
俺が「山のあなた」を好きになったキッカケは、KOFXIのK'チーム公式ストーリーです。
これで初めて「山のあなた」を知り、そこから「山のあなた」について調べて更に好きになり、
そして今に至る。と。
【2008/09/25 14:01】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

東方武闘外伝&神医伝

どうも、紀織(きおり)です。

いきなりぶっちゃけると、自分は東方の二次創作のタイトルを『東方○○○』にするのは反対派です。
ただまぁ、『東方○○○』というタイトルをつければ、東方キャラが出てるって一発で解りますし、
実際東方に限った事じゃない(涼宮ハルヒの○○みたいな)ので、声高に言うつもりは無いんですけどね。
『東方○○○』ってタイトルだから、誰かが作ったモノを否定するつもりもありませんし。


さて。そこらへんはまぁ関係なくて、
最近ですね、夏季限定(http://kakigentei.sakura.ne.jp/)さんの、
東方武闘外伝 と 東方神医伝 をプレイしました。

まず東方武闘外伝は、必殺技のあるテトリス系対戦パズル……でいいのかな。
元ネタのゲームをやった事が無いので何とも説明できないのですが、
とにかく、テトリスで列を消しながら相手を邪魔しつつ時には必殺技(スペカ)で攻撃したり防御したりする、対戦型パズルゲームです。
基本的に全キャラのスペカが強いんで、何かこう某世紀末ゲームっぽく逆にバランスが取れてる感じ?
BGMが有名所のアレンジなのもgoodだね。


そして、同じく夏季限定さんの東方神医伝。こちらもパズル。
名前からして、Dr.マ○オが元ネタかと思いきや、何かパネポンっぽい。
いや厳密にはパネポンじゃないんだけど、これも具体的な元ネタを知らないので……orz
でも、BGMはDr.マリ○っぽいんだよなーw


何よりここの、キャラの立ち絵が割と好きw
シナリオにネタも豊富だしw(武闘外伝のポーズ画面とか)
いや、個人的にスクライドが好きってのもあるんですけどねwww
あい びりーびいん どらすてぃーっく まーぃ そーぅる!
【2008/09/24 17:21】 東方 | トラックバック(0) | コメント(0) |

うさぎライフル

どうも、紀織(きおり)です。

掲載している小説についての、どうでもいい話や言い訳的な長いあとがき。


そんなわけで、今回掲載した、「うさぎライフル」について。

東方で一番好きなキャラである鈴仙を主役にして一つ書きたいな。
と思っていた時に、マイピクチャの東方フォルダを眺めてたら、
咲夜・美鈴・鈴仙・妖夢・妹紅が恰好良く描いてあるのを見て、この五人で話を作ろう。
と思って、出来たのが「うさぎライフル」。

肝心の出来に関しては、ちょっと納得いってなかったり。
それでも創想話に投稿したのは、成長のために批評が欲しいってのと、
やっぱ読んでもらいたいって気持ちがあるから。
というのも、「うさぎライフル」だけに関わらずですが、
短編で何かのテーマを扱うと、
どうしても説教臭く、長ったらしい文を書いてしまう悪癖が、特に顕著でして…………。
「山のあなたの空遠く」ではそれなりに抑えたつもりですけど、やっぱどうしても説教っぽくなってる気がする。
「うさぎライフル」だと、妹紅が説教キャラになってますね。
東方の世界観では、長寿キャラが普通に多いので、説教が似合うキャラが多くて多くて……。


ところで、永夜抄キャラはそこはかとなく扱い辛い気がするんですけど、どうなんでしょ?
永夜抄キャラというか、永遠亭の面子ですが。
具体的な言葉で表せないんだけど、ホントなんとなく扱い辛い。
自分がキャラを把握してない……って事は無いと思うんだけどなぁ……。
まぁその内、この違和感も無くなっていくのかなぁ。


ところで、鈴仙は俺の嫁なんですよね。(←何か言いだした
もうね……鈴仙と言ったら俺。みたいな。(突っ込み放棄
一応言っておくと、新参ホイホイじゃないですよ。
まぁ元々、女子ネクタイ・ブレザーが好きだってのと、ロングヘアー好きってのが見事に複合クリティカルヒットしたって感じですかね。
ウサミミ属性は持ち合わせていないし、今も目覚めてませんけど、鈴仙のくたっとした兎耳は好きw
っていうかもうホントまじで鈴仙の全てが好き。
鈴仙!! 俺だー! 結婚したー!(←過去形

……何で俺こんなに痛い人みたいになってるんだろう。
【2008/09/23 11:56】 小説 | トラックバック(0) | コメント(0) |

RBO

どうも、紀織(きおり)です。


最近は、フランスパン/旧渡辺製作所(http://www13.plala.or.jp/french/)の
ラグナロクバトルオフライン(RBO)をやってました。
ネトゲの大御所(と勝手に思っている)のラグナロクオンライン(RO)をモチーフとした、
横スクロールアクションゲームなのですが……。

肝心要の、ラグナロクオンラインをやった事は無いんですよね。自分w

というのも、基本的にオンラインゲームが大の苦手かつ嫌いでして。
何で嫌いかっていうと、まぁ元々RPGが嫌いってのもあるんですが、
リアルマネーが絡んでくるのと、単調な操作が多いってのが主な理由ですかねぇ。
というか、操作性が悪いというか。まぁ水が合わなかったってだけの話。

話を戻して。
RBOは、文字通りオフライン。
つまり、ネトゲじゃないっていうか、まぁファイナルファイト的なゲームでして。
世界観およびキャラクターがROっていうわけなんですね。

職業が5つか6つあって、それぞれに男女で性能差とかあったりして。
同人ゲーながら結構ボリュームあります。まぁ渡辺製作所だし。(メルブラが良い例)

自分はこう、初見でビビッと来たのでマジシャン男を選びました。
恰好良いってのは大事な事だと思うんだ。うん。
魔法使えるってだけでも得点高いのに、さらに通常武器がナイフですよ。ナイフ。
そらもう、俺がこのキャラ使うためにこのキャラが存在してるといっても過言ではないわけですよ。
過分に過言だけど。


機会があれば、遊んでみてはいかがでしょうか。
【2008/09/22 19:21】 趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) |

1st-Heaven

どうも、紀織(きおり)です。


ここでは、適当に東方やら小説やらの事を書いていこうと思ってます。
結構、雑多に趣味の話をするつもりなので、ついてこれる方だけついてきてくださいw

今までにも、自分のサイトやらBlogやらはやってきましたが、
大体尻切れトンボになっちゃうんですよね……。
一番長く続いたのは、サイト運営が4年ってとこでしょうか。
段々と更新しなくなっていくっていうね。もうね、黒歴史よね。

まぁ折角の新サイト開設なんで、後ろ暗い話はこれぐらいにしておきます。
これからボチボチ更新していくので、よろしくどうぞー。
【2008/09/17 14:13】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

INFOMATION

紀織

  • 紀織
  • Name:紀織(きおり)、キロリ
      Data:設定年齢約20歳さそり座のA型。
       分類学上オタク。
      About:小説やゲームの話をするスペース。
       本職は2D格闘ゲーマー。
       アニメはそこそこ。エロゲは少々。
       鈴仙は俺の嫁。Normalシューター。
     
  • LINKS

  • The Point of No Return
  • Mixi
  • ニコニコ動画マイリスト
  • ENTRIES

  • ごあいさつ(12/31)
  • わはー(12/06)
  • あじゃぱー(10/16)
  • 一段落(10/05)
  • オールウェイズゲームできます(09/03)
  • CATEGORY

  • No Escape (0)
  • 日記 (53)
  • 趣味 (6)
  • 小説 (22)
  • 東方 (4)
  • 飽くなき後書 (4)
  • CALENDER

    08 | 2008/09 | 10
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    ARCHIVES

  • 2009年12月 (2)
  • 2009年10月 (2)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (6)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (13)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (11)
  • 2008年09月 (10)
  • 管理者ページ
  • RSS
  • COMMENTS

  • キロリ(05/11)
  • yuz(05/06)
  • キロリ(03/18)
  • yuz(03/18)
  • キロリ(02/26)
  • yuz(02/25)
  • yuz(02/25)
  • TRACKBACKS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。